トップページ | 2006年5月 »

2006 春 メイクトレンド その2

コンニチハ@虎八です★ 
4月7日配信のメイクコラムをほんのちょっちゅリライト(書き直し)したッス!んでもって今日再配信するナリよ。
コレも白帯(初心者)向きのメイクコラムっす☆
メイクってトータルバランスが大事なわけでして・・(^0^) 以下前回のコラムに、もーすこし追加解説だっちゃ!
ファッションはご存知レース、ドレス、ワンピースに代表されるロマンティック(あるいはフェミニン、エレガント)テイストが主流。(オシャレさんはラッフル物を着てるかな?)
ヘアは巻き系がいぜん根強い人気。曲線は女性らしさの典型ですもんね(^^)。ヘアカラーはどちらかと言えば寒色系に人気がシフト(例:暖かみブラウンよりも青みのブラウンが旬)だとか。注目のグレイ系が以前より色数豊富になったとの事。
メイクは前回お伝えした「ライト」な雰囲気をめざしますが、具体案をご紹介しますね。
まず口紅。みずみずしい透け感のあるシアーTYPEのピンク系が良いのでは・・?。またリップペンシル愛用者は、リップブラシ後にペンシルワークを行うと馴染み感がうまれるッス、お試しを!
目ヂカラUPにはマスカラのダブル使いが効果的。マスカラ下地+ロングラッシュマスカラの組み合わせかボリュームアップマスカラ+ロングラッシュマスカラを。ひとつめのアイテムが乾いたのをキチンと確認すべし←ここポイント。色はブラックが一押しです!!!又マツゲのカールが落ちてくる人は「ホットビューラー」などの併用がオススメ。
そして「白」を効果的に用います。ハイライトカラーの出番です(この場合ギラつかないパールホワイト)。Tゾーンと目の下の▽(三角)ゾーンは当たり前ですが、他にも口角エリアにすると一気にスマイルフェイスに!さらに若々しいイメージにも。(←口角が上がって見える様に下唇のカーブに沿って上昇を描くようにハイライトの面を作れば◎)。またマブタがくすんでいる方はアイシャドウの前に「下敷き」的にぼかすとマブタがトーンUPしてアイシャドウがキレイに発色しますよ。
よかったらチャレンジしてみて(^^)V さて以下はメイク茶帯(中級者)向け情報・・・。
応用編、アレンジ編としては肌色に良く馴染む「シャンパンゴールド」系のフェイスパウダーをお顔の上に適宜うす~くぼかすのもアリです。品良くソフトなLUXE感が演出できます。リスの毛のパウダーブラシがあると重宝だね★

2006 春 メイクトレンド

ども虎八です。更新しなきゃ(汗)。春のメイクトレンド情報っす!

今回のメイクコラムはメイク白帯(初心者)と茶帯(中級者)向きかのう・・。メイク黒帯(上級者)向きは、別の機会に・・(^0^)V

トレンドにふりまわされるのはナンセンスですが、トレンドをさりげなく取り入れることはメイクイメージがモダンになったり、若々しい印象になります。沢山ある情報の中から今の気分にマッチする『メイクバランス』をご紹介しましょう。

ファッションやヘアとのかねあいでメイク全体の仕上がりは『ライト』がいいでしょう。「明るい・軽い・薄い・光る・動く」を意識します。メイクテーマは、例えていうならロマンティックテイスト。幅をもたせエレガントやフェミニンでも良いでしょう・・。質感はパール、グロス、ラメを適度に取り入れマット(つや消し)は遠慮します。ちなみにツヤのやり過ぎは超セクシー顔になっちゃいます(笑)。

形はやはりマツ毛を強調(←長さが特に大事)し、チークメイクはお顔のやや下めにぼかす(ほっぺたを目安に)とフェミニン感がひきたちます。

眉はラフ&カジュアルでOK(細眉はNG)。メイクの流行色は去年みたいに代表色はありませんが、ペールトーンやブライトトーンをセレクトし、明るくやさしい色合いで女性らしさを演出します。あえていうならアイメイク(スミレ
or若葉)×チークメイク(ピーチ)×リップメイク(ピンク)あたりで・・・。

ベースメイク(お肌の作り方)は自然な透明感と立体感を演出しハイライトカラーとシャドウカラーを効果的にぼかします。さあ全体像はつかめましたか?

エンジョイしながらレッツ トライ!

スギノキ花粉飛んでるけど(ちょい涙) しか~し 春・満喫しましょ!

はじめまして

はじめまして(^^)V 虎八(とらはち)ッス!

フリーランスのヘアメイクアーティストなりよ。さて今って美容情報があふれてるんで、むしろ迷うことありません??

当『メイク道場』ではミナサマにとって「楽しい&役に立つ」メイク情報をご紹介したいとの思いから、本日OPEN !!! 乞うご期待・・(*^‐^*)

トップページ | 2006年5月 »