« 写メ美人 | トップページ | Happy 七夕 »

解決! 粉飛び★

毎度(^3^)/ 虎八です。今回は白帯さん(初心者)向けメイク情報かな?うん。

パウダータイプのアイカラーをマブタにぼかす際、勢い余って粉が飛び散りをしてしまうことアリマセンカ?(;^_^A 色んな原因があると思うけど、以下のコトに気を付ければ汚れなきパーフェクトなアイメイクが仕上がるはず♪

まずメイクブラシやアイカラーチップ(スポンジチップブラシ)にパウダーアイカラーを含ませたのち直接マブタにぼかさないコト。いったんティッシュペーパーか手の甲で粉含みの量を調整したのち(←ブラシの場合はブラシの表面の粉を取り払う)アイメイクを行う。又メイクブラシもアイカラーチップも肌に対して直角に立てないよーに(肌に突き刺す角度はNG!)ブラシの面がマブタの面と沿うようにブラシワークをする(角度はトーストにナイフでバターを塗るイメージです、←上手い!座布団やっとくれ山田くん)といずれも粉の飛び散りを予防できちゃいます(^o^)v

200607061406000 左画像は OKなブラシのあて方です。ね♪ブラシの毛の面とマブタの皮膚の面が一致してるでしょ?あとは“つねに面同士が離れないように”気を付けながらブラシを左右に動かせば良い訳です。

もうヒトツ画像続けます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

200607061407000 この左画像はNGなブラシのあて方です。ほら、ブラシの先端が肌の面(マブタ)に対して立ってしまっています。(=ブラシの面が肌の面と直角に交わってしまっている) この後ブラシを扇子や団扇のように動かした日には(笑)粉が舞うばかりかブラシの毛先が肌に刺激を与えかねません(涙)

そしてそして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尚、丁寧に仕上げても思わず下マブタのエリアにうっかり粉が飛ぶコトもあるでしょう。その場合はコットンをさいて(繊維の方向に逆らい引き裂いて)引き裂きコットンの毛足がふわふわのトコロを利用して飛び散り粉を拭き取ります。

200607061416000_1 コットンは左の画像のようなふちにステッチみたいなのがないタイプをセレクトします。両手で左右にスッと開くように(さくように)します。力は不要です。フェイスブラシで払うよりキレイにクリーンアップできること請け合いです。

肌表面をサッとなでる感じでしょうか。最大のコツは、肌表面の飛び散り粉を拭き取ったコットンは一度使ったら即捨てるコト。そのコットンを何度も使うとせっかくキレイにしたと思ったらマタマタ肌を汚しちゃいますよ残念ながら(T_T) さあ、いかがザンショ?とりあえずこの3つ知ってたら解決!(*^_^*)ではないでしょーか? torahachi

« 写メ美人 | トップページ | Happy 七夕 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

粉とび!

とくに粉飛びしちゃったときの解決方法にコットンを使うってのが、初耳でした~

これは使えそう、、メモメモ。。

この記事へのコメントは終了しました。

« 写メ美人 | トップページ | Happy 七夕 »