« メイク道場/ビデオ第二弾! | トップページ | ちょい載り »

そろそろアリかもノーズシャドウ

おっといけねぇ、更新が滞ってた・・(汗)。よっしゃ、心機一転いくぞ!今回は茶帯と黒帯向け(中級者~上級者)向けナリよ♪

本日のお題→そろそろアリかもノーズシャドウ   ベースメイクを仕上げる際に皆様はノーズシャドウしてます? 虎八はここ数年間は、ほぼしてませんでした。(←自分自身にじゃないよ、女性にだよ、笑) 理由?そりゃ時代とのマッチングを考慮してそうしてたんです(^.^)b 「透明感」のキーワードが日常のあらゆる分野で席巻し、とりわけファッションやヘアの世界では“明るい、薄い、軽い、透ける、光る、ゆれる”テイストが好まれ主流でした。よってノーズシャドウはフォーマルすぎて重たく堅い印象になるので省く方が粋でした。しかし三年ほど前からレディライクテイスト(エレガント路線)がファッションやヘアの世界で顕著に台頭し、今秋はクラシックテイストが定着した感が予想されます。そうした背景から『そろそろアリかもノーズシャドウ』な気分に至るわけです。今年からは実行した方がモダンでオシャレな印象にメイクが仕上がりそうです。さて最も大事なのはズバリ、ぼかすエリアです!今回は虎八が心を込めてメイクイラストを描き起こしました(笑)。ぜひ参考にしてくださいね☆ 200608251130000

ケサランパサラン フェースカラー106(←明るめの茶色のパウ
ダー) をジークリエーションのイオン・SEV斜ハイライトブラシhttp://www.g-creation.com/をつかって画像内のA又はBの方法で仕上げるとナチュラルでかつメリハリのある顔になれちゃいますよ。Aは小鼻が張っている人やダンゴ鼻さんにマッチ。Bは一般的なぼかし方。ちなみにフェイスラインエリアのシャドウよりもノーズシャドウの方を淡く仕上げるのがコツです!(←ノーズシャドウの方の茶色が濃くなっていては不自然) (^0^)/さあまもなく秋到来! メイクの+1テクで女性を格上げする?しない?   text by ToraHachi

« メイク道場/ビデオ第二弾! | トップページ | ちょい載り »

美容・コスメ」カテゴリの記事