« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

メイク道場ムービー第3弾!

押忍っ!動画第3弾登場ナリよ。まずはクリックして!

0928top_3

「いよいよがテーマだ。ドォ~ン!白帯はコツを学べ、黒帯は見直しができるぞ(^0^)0眉奉行(マユ・ブギョウ)こと虎八

わざありチークメイク補足

画像の2番目(真ん中)の文として「馴染ませる」とありますが、手つきはあくまで「なでる」「さする」「ふれる」・・そんなイメージです。よって美容液や乳液をなじませる手つき(やさしくプレスする等)とは異なります、念のため。(^3^;)

わざありチークメイク

先日、通販で大躍進を遂げた大手化粧品会社からのオファーでその顧客のみが参加できるクローズド(←限定された会員のみの)のメイクセミナーイベントに講師として呼んで頂いた。大々的な告知をしないため、また不特定多数が自由に参加できるメイクセミナーではないので少人数制の贅沢なレッスンです。それは一回完結型なのだがウレシイことに複数回参加してくださるお客様も中にはいらっしゃる。ありがと♪ さて前置きが長くなりましたが、メイク指導中にお客様から「なるほど、これなら私もできそう!」と言って頂けた“わざありチークメイク”のテクニックをご紹介します(^.^)b ムラづき解消、濃くづき解消のポイントは何だと思います?コツはブラシワーク?いや今回はブラシワーク後の手直しの仕方(笑)を解説。超ウルトラ簡単デス。清潔なスポンジ(三角でも丸型でもOK)でムラづきや濃くづきの部位をなでる様にして余分なパウダーチークを拭き取るのです。なるべくスポンジの多くの面(広い面)を使ってぬぐいとると成功します。チークカラーが
マイルドに発色すれば、本物の血色みたいにみえちゃいますよ!両ホホの手直し時間は合計10秒もあれば充分です(^O^) なでるような手つき←是非実行してみてくださいな☆  早い・かんたん・キレイ が虎八のメイク道場の道訓ナリよ。

200609281519000 左の画像は、『チークが濃い』と仮定します。(モデルご本人はもっとマイルドにチークをぼかしたかったという意味です)

尚チークのムラづきの場合も以下の手順です

200609281524000 左の画像は、ご本人がスポンジを使って余分なチークメイクを取り除き、馴染ませているところです。
向かって右のホホはすでに、自然に仕上がりになってます。

200609281527000 左の画像は、余分なチークパウダーがスポンジに含まれた様子。

必要に応じてホホ周りに、フェイスパウダーをはたく、パウダーファンデを薄く重ねるなどの小細工をしてもいいでしょう♪

おきな堂

おきな堂

それはそれは美味しいランチを頂きました@洋食屋おきな堂にて。名物のカルボナーラは、自家製手打ちパスタの麺使用でコシがあり、味はベーコンがジュウシィなのでクリーミーなソースにピタリ合ってました。去年は別の品をオーダーしましたがそちらも◎、いや三重丸!地元でも評判のお店らしくとても賑わってました。お帰りのお客さんがみな、えびす顔(あるいは菩薩顔かな?)になっていたのが印象的。かくれた所にこだわりがあり、アイスコーヒーの氷が普通の氷ではなく、なんとアイスコーヒーを凍らせた氷でした(☆。☆)すごい!プロのこだわり(^^)v  じつは先日、長野県は松本市にあるオシャレな化粧品店から呼んで頂き、メイクアーティストとして店頭活動をして参りました。去年お会いしたお客様に再度メイクサービスができたりもして楽しい一日でした。又メイク道場も読んでいてくださる方もありました(ウレシイ!)。そんなこんなで休憩時間におきな堂に行ったわけです。。。よしっ!次はポークステーキだ!←笑い(^O^)/

留学生FROM 香港

留学生FROM<br />
 香港

レイホウ!(←広東語でコンニチハ)タンタン麺好きの虎八です )^o^(  先日、東京にトレンドメイクを学びに香港(中国)から留学生がきました。数多くのクリエーターを輩出しているバンタン(グループ)からの依頼で虎八がメイク講師として関わらさせて頂いたのです。受講生の中にはカナダやマレーシアから来た方もいました。とても熱心に、そしてマイペースに勉強してました(笑)。画像は四日目の最終日のカリキュラムの撮影会のあとのスナップショットです。みんなとても生き生きしてますよネ(^^)v☆ 今回は秋冬トレンドメイクとして「ダイナミック・エレガンス」「セクシー・ゴージャス」を中心に「赤文字メイク(CanCam,JJ系)」「ストリートメイク(Zipper,cutie系)」などを行いました。「萌えメイク(ゴスロリ)」も候補にあがりましたが、去年やったので割愛することに。画像の前列左は虎八。前列真ん中は香港の美容家のエルザ・プンさん。去年はバンタン&エルザさんの計らいで「COSMO PROF」と言う美容の大イベ
ント(ビュウティ エキスポ)にゲストメイクアーティストで呼んで頂きました。香港はとても好きな都市のひとつ。また活動したいです! ではまた ゾイキン(広東語でサヨウナラ。再見は北京語だそーな)

ごぶさたーん

やっ、しまったぁ(^-^;) ボヤボヤしてたら更新が超・滞ってたわぁ(汗)。がんばるぞ、おー! 今回は茶帯さん向けかな。以前の6月3日のメイクブログで『ナチュラルなアイブロウメイクテク』についてのコツをご紹介しましたが、今回はその発展編。

門下生諸君が、もしヘアカラーリングをしてたら(茶系としますね)図の赤線内の眉頭~眉山付近までを化粧品でトーンアップ(明るく)します。200609221556000 アイブロウパウダーのブラウンよりもアイブロウマスカラ(別名:アイブロウマニキュア)がオススメ! えっ?なぜかって?今現在は眉をパウダリーにすると80年代調の古い印象になるからです。できたら少しつややかな質感に仕上がる眉スタイリングアイテムがモダン(現代の、最新の)に見えますよ(^0^)V アナスイやシュウ ウエムラなどが色数が豊富かと思いますが(←ともに素晴らしい!!以前から使用)、最近虎八が特に愛用中なのはアルビオン エクサージュ エプリス アイブロウ マニキュア BR20です。サラッとしてるんですよ。歯磨き粉みたいにクリーミィではないので眉毛にボテっとつかないんですね。テクニックいらずなんで虎八も助かってます(笑)。そうそう、お顔の中心エリアが色的に明るくなると中高(なかだかと読みます、鼻が高く見えるなど立体感が生まれる)になるのでお得ですよ(再笑)。 興味アル門下生はレッツトライ! 追伸:眉頭は『まゆがしら』と読みます。まゆあたまでは無いアルヨ 回回回 虎八メイク辞典より

さすが宝塚@サンリオピューロランド

さすが宝塚@サンリオピューロランド

虎八@家族でサンリオピューロランドに行きました。様々な魅力的なキャラクターやアトラクションいっぱいの夢の国であることは皆様の方がきっと詳しいはず。さて『ハローキティのくるみ割り人形』と言うミュージカルを観ました。「すばらしい!!」の一言につきます。この公演は脚本・演出を宝塚歌劇団の小池修一郎氏が手掛けられたそうです。また曲、振り付け、衣裳、声の出演などを宝塚歌劇団やそのOB(OG?)が固めるといった素敵なお顔ぶれです。世界に向けて恥じない(いやむしろ誇りにしたい)サンリオの創立者の願いでありメッセージである『愛、友情、思いやり、勇気、相互理解、平和』等をこどもたちにストレートにかつエンターティンメント性高く上演しておりました。感動。コラボばやりの昨今、本当の意味での幸せで意義のあるジョイントを楽しみました親子で。サンリオさん、宝塚さんアリガトウ(^O^)/ さて人様の事をネガトークしたくない虎八ですが、以前サンリオで、著名演出家の宮本亜門氏の演出によるキティちゃんのミュージカルがありま
したが、あれには正直すごくがっかりしました。演劇素人のボクからみても「どうみてもやっつけ作業・・」だったのが残念でなりません。今や世界からも注目されるとても人気と評価の高い宮本亜門氏だが、あの演出では明るい未来を拓くこどもたちには、意義あるメッセージは伝わらなかったように思います。ボクがとあるTVのドキュメント番組で拝見したかぎりでは氏は情熱的でハイセンスな印象をもちましたが(←肯定的)こども向け公演には「手抜き感は否めない」というのが残念でしかたありません、色々な意味で。今病んでいる日本や世界を担うのはこどもたち。歩むのは本人たちですがガイドラインや環境を作るのは大人たちだと思います。 虎八はメイクの立場から世直し(←?)したいと決意を新たにしました。(^O^)/

何だと思います?

何だと思います?

これ、フルーツ餅って言うそうです。天然の果物をやわらか〜い餅で包んだ和菓子だそーな。先日大阪からお見えになったグラフィックデザイナーの木村丹穗@aozora inc.(http://www.aozora.cc)さんからいただきました。見た目がかなりリアルなのに先ずサプライズですが、口にすると中身に本物のフルーツが登場するのに再サプライズです旬の果物を中心にだしてるとか。ほかにも桃やメロンを頂きました、松竹堂の品(^Q^)/^

インサイドラインメイク

ハロー(^O^)/虎八です♪今回は茶帯さんと黒帯さん向けメイク情報かな。 聞いたことありますよね?インサイドラインメイク。そう眼球(白目)と下まぶた(皮膚)との間にある粘膜のところにペンシルでするメイクの事ですよね。ホワイト系でパールの質感のアイライナーペンシルでひくと『目が大きくみえ、愛らしい潤み目が作れます』また黒のアイライナーペンシルでひくと『目がグッとしまり、強さが生まれます』ともに目ヂカラが出る点は同じですが仕上がりの印象は異なります。白系は明るさや清潔感、エレガント感が強調され、黒系はハードさ、ワイルドさが増し、強めのイメージが生まれます。お好みで使い分けるとあなたも上級者?かも。さてここで大事な事を伝えます。このインサイドラインメイク、化粧持ちはよろしくありません。個人差はあれど一時間もするととれてまいります。どこのブランドを使おうが、プロのメイクさんにしてもらおうが、丸一日持ちこたえることはできません。しかたないのです、粘膜のところって濡れてますよね、涙とかで。なのでど
なたサマでもとれちゃうんですよ、残念ながら。でもココ一番(一瞬)ってときに使うのも手ですよ。お見合い写真、プリクラ、就活の面接、パーティの集合写真、合コンのスタート時、等。以下ケースバイケースなので断定はできませんが、白系は女優の鈴木京香さんや藤原紀香さんが、黒系はアーティストの中島美嘉さんやこうだくみ(←携帯からでは文字変換ができませんでした)さんがしてる事が多いですね。尚最近は上まつげ(上まぶた)の粘膜に黒のインサイドラインメイクをひくテクをいくつかのメディアで紹介してますが、他人様から、下からの角度から見られることが多く無い限りはムリにひかなくていいと思います。てか(;^_^Aひいてもその効果が低いでしょう、通常の日常生活の中では・・。そんなわけで、化粧効果と化粧持ちを把握した上で使い分けしたらあなたのメイクバリエーションが、より広がりますね♪♪♪ それでは バイバイキーン★

謹んで訂正(;^_^A

昨日の文内の玉砕混交は玉石混交のアヤマチです。訂正しまーす。ひどい間違いだわ。あはははは。虎八@おマヌケ

トゥシェナクレームドゥマッサージュデビュー!

トゥシェナクレームドゥマッサージュデビュー!

皮膚科専門医であり美容家の岩本麻奈さんプロデュースによる保湿マッサージクリームが本日デビュー!おめでとう♪♪♪ 美容に関心のある方は、彼女自身のHP「南仏通信」http://www.doctormana.com や著書「Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?」(講談社)などで既にご存じかと思います。今日はその記念すべきプレス発表会における麻奈先生のヘアメイクのお支度を担当いたしました!VERY光栄ナリよ★ もともとおキレイですが、今日はよりいっそう輝いてました☆ 商品の魅力については各美容メディア等(雑誌やdinos)でこれからバンバン登場するので「メイク道場」内では割愛しますが、ひとつ言えることは、彼女は信念をもって&ハートをもって世の中の女性が美しくあるための応援をしていると言うことは間違いありません(*^_^*) 玉砕混交の美容情報がはびこる今ですが、本気と本音で美しく年齢を重ねることに対して、スペシャリストにふさわしい活動をしています。尚近く本も出版予定とか! ご活躍応援してま ーす(^O^)/ 追伸:ヘアメイクに集中してたらMANAさんの写真をとり忘れてしまった虎八です(;^_^A にゃはは〜

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »