« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

マチュア世代、シニア世代向けメイクサービスデビュー

マチュア世代、シニア世代向けメイクサービスデビュー
http://mature.prismprism.co.jp/
よかったのぞいてみてくださいませ(^O^)/

エクスボーテ ローションミスト

エクスボーテ ローションミスト
画像のこれ昨日・一昨日と行ったメイクアップショーでの脇役アイテムだったんですが、かなり気に入ってます。ミスト状化粧水なんですが、保湿効果と皮脂抑制効果のダブル効果なのだとか。詳しい事は、皆様におまかせするとして(ご勝手にお調べ頂くとして、←笑)今日は感想をあれこれ述べちゃいます。使い方はカンタン。ベースメイクやフルメイクの最後にミストすればOK。清潔な手で顔を包むようになじせればよりカンペキ。メイクを落ち着かせて化粧持ちが良くなります。皮脂抑制効果があるのでこれからの季節(梅雨・夏)にピッタリの快適コスメですね。あと魅力なのは、そのミスト。なんでもノズルに相当こだわりがあるようで、霧がスーパー細かいんです・・驚きました(☆。☆)そしてさらにローズマリーの香りが超イイ感じです(^O^)/あぁしばらくはヤミツキっす♪

エクスボーテのメイクショー@京王デパート新宿店

エクスボーテのメイクショー@京王デパート新宿店
(正面口特設会場)に名取 瞳が出演します。今日と明日。13時半〜、15時半〜、18時半〜。各20分弱。
プライベートでも愛用のエクスボーテシリーズ。よかったらどうぞご覧くださいませ(^O^)/

蒼龍唐玉堂ソウリュウトウギョクドウ

蒼龍唐玉堂ソウリュウトウギョクドウ
ここんち美味いのよ!happy02

noodle機会あるごとに行きます!四川黒担々麺(黒ゴマたんたんめん)。力強い、濃厚、辛美味い。見た目ボリュームは並みだが、テイスティなんでスープまで飲んだらお腹満足♪(^O^)
クセになる良い個性!

やや辛派や女性には、ホール赤トマトをくずしつつ食する赤玉担々麺がオススメ。heart04ヘルシーかつデリシャス(*^_^*)
ここんちは、ほかのメニューも本格的☆

でも、食べるのは渋谷パルコpart1の七階店upかまたは目黒駅近くごんのすけざかにある目黒店shineにしましょう。以前食べた六本木店はダメよ、ブログには書かないけど店員のせいで残念な気持ちになりますからweep

ザック・エフロンさんヘアメイク

たしか現在21歳。
若いが、若者らしい自分のテイストをおもちだ。
昨日ヘアメイクをする前にリクエストを頂いた。
『名取瞳さん、スミマセンがヘアは今、役作りのため伸ばし中。無理にデザインしないでラフでカジュアルな感じに。でもツヤ感は少しほしいかな。メイクは薄めが好み。でもフェイスラインのニキビはカバーしてね。それから小鼻まわりの赤みも目立たぬようにヨロシク。あとホホボネや鼻筋のエリアはあえて日焼けしたようなスポーティー感を生かしたいので、赤みは適度に残して、のこりはまかせます』
なるほどです。第三者からみて納得のイメージ作り。さすが伸びてる方はちがうな!

セブンティーン・アゲイン ザック・エフロン主演

のJAPANプロモーションに来日した超人気俳優のザック・エフロン君shine

名取瞳は今日は、そのrougeヘアメイクを担当しました。
ザッ君、カッコイイっす!ナイスガイっすrock

昨日からairplane東京入りしてますが時差ボケをものともせず、記者会見や取材を精力的にこなしてます☆

ファンheart04へのサービスもバッチリ♪

映画movieの見所はコチラで slateチェック It アウト(^O^)/
http://www.17again.jp

スカルプケアその2

スカルプケアその2
先日、皮膚科専門医の岩本麻奈さん(←コスメ監修プロデューサー、美容ジャーナリスト等でも活躍中)のメイクを担当しました(画像)。
ボクの美容仲間でもある彼女は、頭皮ケアに着目&熟慮した新しいシャンプーとトリートメントの開発を手掛けられたのです(商品名:トリコプラチナムシリーズ)。
先日特別にSAMPLEをプレゼントしていただきました。取り扱い説明書(?)、つまりそのウンチクを読まずに、数日使用しました。やせて細い自身の髪の毛に何やらハリとコシが現れた実感をもちました。いよいよ解説文を読んでみたら、それを後押しする仕組み(効果)があるらしい・・うふふ(^3^)/。いずれにしてもアリガタイことです。自分の髪質には♪
ツヤも出るのでとくに女性に人気がでると思います☆

スカルプケア

スカルプケア
昨日、赤坂見附(の東急エクセルホテル内)にあるスカルプサロン・ヘア・キュア・OHBAで頭皮ケアについての施術を受けました。
『スッキリ!』
そして(これからの自分の)育毛環境についての専門的なあれこれを学びました。プロの取り組みに頭がさがります。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »